鎌仲監督ブログ

2008年3月 ついに完成!


↑クリック

「六ヶ所村通信 no.4」

映画「六ヶ所村ラプソディー」のその後
現実ときり結ぶ、現在進行形の最新ドキュメンタリー

現実が動き始める、その瞬間

・・・「六ケ所村通信no.4」完成にあたって・・・

「六ヶ所村通信no.4」はこれまでの4本の中でも最も激しく動き始めた現実を記録したものとなりました。これまでシナリオのない、刻々と変化するダイナミックな現実をどう記録し伝えていくのかを考え、映画の完成を待たずに報告という形で「六ヶ所村通信」というビデオレターを出すことにしたのは、より早くより多くの人々に情報を提供し共有したいと思ったからです。

「核燃料サイクル計画」:使用済核燃料を再処理しプルトニウムを取り出すーは国策であり、日本は原子力立国を宣言しました。世界はこれからのエネルギーをどうするのか揺れています。地球温暖化をもたらした大量生産・大量消費・大量廃棄の文明の岐路に立っているのです。

六ヶ所をめぐる問題はもう一つ新たな要素を含んでいます。私たち1人1人生き方が未来を決めるというビジョンが初めて現実に共有されつつある時代に問われているのは、政府でもなく、産業でもなく、まさしく私たちのあり方と選択だということです。

そういう意味でこれまでのようなドキュメンタリー映画よりももっともっと開かれた、現在進行形に近い市民メディアとして「六ヶ所村通信」は制作されました。

監督  鎌仲ひとみ

「六ヶ所村通信no.4」製作過程の映像がご覧いただけます。
DVDに収まりきらなかったシーンはこちらから配信中↓


『六ヶ所村通信 シリーズ』とは?

※通信内容は画像をクリックしていただくとご覧いただけます。

2004年4月から始まった『六ヶ所村ラプソディー』の撮影。 東京と六ヶ所村との往復を繰り返しながら合計20回近く行い、200時間に及ぶ撮影素材の中から119分の映画として公開されたのが「六ヶ所村ラプソディー」です。

映画には納まりきらなかった様々なシーンを「六ヶ所村no.1〜no.3」でご報告させせていただきましたが、今回映画公開後の取材をまとめた「六ヶ所村通信no.4」を加え、「六ヶ所村通信 シリーズ」として皆様にお届けします。


装いも価格も新たに お求めやすくなりました

「六ヶ所村通信 シリーズ」 DVD好評販売中!

■「六ヶ所村通信」DVD4枚セット(no.1〜no.4/4枚組)

定価\6,300(税込)

※上記価格は個人、家庭内での鑑賞の場合です。 図書館、学校、団体での購入、鑑賞の場合はライブラリー価格(\31,500)となります。
ご購入については下記までお問い合わせください。

【DVD購入に関するお問合せ】
株式会社 紀伊国屋書店 映像課
TEL:03-6910-0530 FAX:03-6420-1382
e-mail:ej00@kinokuniya.co.jp


「六ヶ所村通信」の上映会をしよう!

ご購入いただいたDVDで上映会を気軽に開くことができます。
地域のカフェで、仲間で、小さな上映会から大きな集会まで。

■上映会、ここがポイント☆

  • 入場料のうち、1人400円をグループ現代に支払う。 5人でも100人でもOK!
    会場の規模にあわせて気軽に上映会を開くことができます。

■お問い合わせはグループ現代まで(担当:和田)
Tel: 03-3341-2870 Fax:03-3341-2874
E-mail:distribution@g-gendai.co.jp